Instagram Facebook
ブログ

地元の岩櫃山に新しい【方位盤】

Share on Facebook
LINEで送る

私の住む「東吾妻町郷原地区」は岩櫃山(いわびつやま)の直立岩肌の立っている場所です。

 

岩櫃山方位版頂上

標高802mの山頂にある   半世紀前に作られた金属製の【方位盤】は周囲の山の名前が彫ってあるはずなのに読み取れない状態になってしまいました。

岩櫃山方位版1_edited-1

そこで 町観光協会で新しい方位盤を作ることになり 弊社で31センチ角の黒御影石板を作り   観光協会の金子 山岳会の山崎 と共に重さ10Kg超の石板を持ち上げ 今日据え付けました。

 

岩櫃山方位盤5_edited-1

 

石板に周囲の山の名前を記したシールを貼り  たぶん群馬県初のQRコードも取付けて スマホで周囲の山の画像とともに名前が判るようにしました・・・ 体感しましたがとても便利な機能です (*^o^*)

 

岩櫃山方位版3

好天に恵まれ 例年よりきれいになりそうな紅葉もそろそろ見頃という この時期は平日ながら多くの登山客に行き会いました。  来年は NHK大河ドラマ【真田丸】で注目を集めそうな岩櫃山です。