施工実績のご紹介

墓石の製作はもとより、設置後のメンテナンスまで末永く、お墓に関するご相談を承ります。

それ以外でも、鳥居やお地蔵様、祠、供養塔など、石材の加工に関することでしたら、是非一度、当店にお問い合わせ下さい。

石塔のクリーニング

こちらは、超高圧洗浄機 を使ったクリーニングの一例です。

『トルネードガン』 を使えば、長年かけて頑固にこびり付いた 「苔」 をあっという間にきれいさっぱり落とすことが出来ます。

 

庵治石使用 『洋型ナバーナⅡ』 建立

最高級石材【庵治石】を使用した石塔【ナバーナⅡ】の施工例です。

白を引き立てるインド産濃緑御影石【M1-H】との組み合わせです

庵治石の石塔は1千万から という超高級石材ですが 一部に使用することで手の届く価格で提供できます

 

デザイナーズ墓石【スイレン】

日本石材センターのデザイン石塔 【スイレン】は、石塔の一部に 【国産最高級石材  庵治石】 を使用した石塔です。

墓地改修

改修工事は 簡単に直るものから 基礎から直すものまでさまざまです。

墓地の状態をしっかり見極めて 適切な方法を提案します。

善導寺 永代供養塔

まずは基礎工事から。『床掘り』の土を運び出すのも手間が掛かります。

その後、『石工事』では、クレーンを使って大きな石を据え付けます。地下納骨室部分では太い梁で重さに耐えるようにし、地上部分の台石組立に移ります。

床板、横壁を設置していくと徐々に建物らしくなり、接着剤や地震対策のステンレス棒により、盤石の構造を作り上げます。

完成後は「魂入れ」が行われます。

石鳥居作り

見えないところですが、とっても重要な基礎工事から始まり、その上に 『台石』 を据え付けます。

次に、鳥居の高さに合わせて足場を組み、直径32㎝・長さ3.5m・重さ約1tの柱をクレーンで吊るして建てます。

モルタルで固めて、クサビ石と銘板を取り付けて完成です。

ぐんまちゃん?ゆうまちゃん

「初代ぐんまちゃん」は幼児体系の「ゆうまちゃん」でした

1993年に「ゆうまちゃん」を作ってみました

彫刻歴は無いに等しいのでどうなることやら (>_<)

我が家の墓作り

『先祖の眠る墓』と『先祖から管理している墓』を1箇所にまとめることにしました。

先祖代々続く家では「親戚の家が途絶える」「遠いところに引っ越す」といった事情で、やむを得ず複数のお墓を管理している場合もあります。

そんな場合は、機会を見て1箇所にまとめたりするものです。