ブログ | 浦野石材

Instagram Facebook
ブログ

今年は福島 磐梯山麓

アルツ1

恒例Jamスキーツアー 今年は 『赤べこ』 のふるさと会津にやって来ました 星野リゾートが運営する「アルツ磐梯スキー場」

アルツ2

北海道ニセコ~岩手安比~山形蔵王~と遠方から だんだん近場になってきて今年は福島

ゲレンデ側から見たホテル・・ ゲレンデからホテル玄関まで滑り込める造りになっているのですが・・

アルツ11

オープンはしたものの折からの雪不足で1月20日にはクローズになり

2月1日より再オープンという不安定なゲレンデ状況 到着した日はガスのかかったゲレンデが多くて いゃ~な予感が・・ (=_=;)

アルツ5  つづく

 

 

【長野原草津口駅】が

歩道橋5

ここは 八ッ場ダムがらみで大幅改修?の 【長野原草津口駅】  何やら変な感じです

歩道橋4

駅の後ろは高台になっていて 県の合同庁舎や20台位は止まれそうな駐車場がある・・ 今までは駅までずっと遠回りをして行き来していました そのための歩道橋のようですが  山間地にはかなり珍しい存在

歩道橋1  歩道橋2

上から見るとバンジージャンプができそうな高さ! 夏には完成したと思いますが  いまだに通行止めのバリケードあります 昇降の階段は見えますが  エレベーターは付いているのでしょうかねぇ?

歩道橋6

・・ という記事を書いてから暫く経ち・・ 紅葉も終わり閑散とした時期になりました おやおゃ? 鉄骨が組まれて再び工事が始まりました

長野原駅

2月を迎えて たぶんエレベーター工事だろうなぁ (゜_゜)

 

 

ビール券の謎 

ビール券2  ビール券

今ではあまりお目にかかることのないビール券?  どちらも15年程前に発行の 【サッポロビール券】 と 【ビール共通券】  引出しの奥から出てきたこのビール券を使おうとしたら・・

オレンジのサッポロは追加料金を払えばOK! 青い共通券はザンネン・・?? 

ビール券3

有効期限があったのね それも6年も前に・・   なんとも悔しい (`_`)ノ゛

 

「冬不足」からの「立春」

冬らしくない冬が続いていますが 今日は立春

各地での極端な雪不足は この夏の水不足やコメの不作が待っているのだろう

梅雨にドカッと100年に一度の雨が降ってくれるのだろうか?  庭には小さな春が

花2  花3

狂ってしまった気象循環 この花たちは来年も同じ時期に咲いてくれるのだろうか?

 

雪の初不動

1月28日は初不動 昨夜からの今シーズン初の本格的な大雪で・・  みたいな写真になりましたが5cm程度 その後の大雨ですっかり融けてしまいました

不動尊2  不動尊3

そういえば この日が雪になることってあまり記憶がない

不動尊4

正月行事の 『どんど焼き』  『初不動』が終わりました 1月も残り2日今年もあっという間に過ぎていきます

 

雪不足に緑の軍団

赤倉1

「深刻な雪不足で各地のスキー場は悲鳴をあげている」

赤倉8

八方・ウイスラー・ニセコ・野沢・ルスツ・安比・蔵王 そして今シーズンは新潟 妙高赤倉温泉スキー場 豪雪で有名な妙高ですが今年は1メートル弱 ブッシュもなくて滑るには問題ないレベル

赤倉9

緑の軍団 ≪東吾妻マスターズスキークラブの13名≫は何処のゲレンデでも思いっきり目立ってしまう

赤倉6

ほぼ全員がオガサカの板  ヘルメット&ゴーグルさえ外さなければカッコ良い連中なのにねぇ ♪~( ̄ε ̄;)

 

 【力石】ちからいし

原町 上野地区にある観世音さま

力石7  力石6

『力石』 ちからいし   一世代 二世代前の時代は 「力持ちが男の価値でもあった」

神社 仏閣の一角に簡単には持ち上げられない 『力石』が置いてあり 若者たちは競って腕力自慢を披露したのだろう 今回台座を作りたいとの依頼があった

力石1  力石5

「 玉」は何とか持ち上がった 「棒」は二人でないと持ち上がらない・・ 「力石」ということはこれを持ち上げる人がいる・・ということ  恐るべし!

力石4

ps   腕力で男の価値が決まる時代でなくてよかったぁ   (=_=;)

 

墓地改修でピカピカに

樋口家5

墓地改修をしました 建立から30年ほど経つと気になるところが・・・

今回は10数本の古い石塔に苔や傾きが出て こうなると素人では手に負えません

樋口家6

黒石塔はクリーニング 文字の色塗り 床の砂利交換

樋口家1

古い石塔は高圧水洗浄 個別の台石を撤去してコンクリートの台座に変更でスッキリした墓地になりました

樋口家2

 

 

杉の木は42才

長らく住人のいない家の裏庭に生えた杉の木が スクスクと育って 今では20メートル近い高さになった

杉1

家の持ち主は埼玉に住むらしいが 荒れ果てた家に来ることは皆無

近くの田んぼでの 「どんど焼き」作りのために10数人が集まってきた お松の量が圧倒的に少ないこともあり 【切ってしまおうか・・? 杉の葉もどんど焼に使えるし】 ここ唐沢地区の良いところは団結力と行動力!

杉7  杉5

太い丸太を切るのが仕事の 『太鼓屋』 さんが サクサクッと切り倒してくれました

杉6  杉2

倒すことよりも枝の片付けが大変ですが これだけの人数でアッという間にきれいに

 

雪降れ 雪降れ 雪だけ降れ

温暖化もここまで来たか 「2シーズン前」 「昨シーズン」も正月のスキー場に雪は殆ど無かった それでも2年続けて1月中旬にドカ~ッと積もってくれてスキー場が息を吹き返した

そして今シーズン 1月中旬を迎えたが大雪の予報は未だに聞こえてこない このままの雪不足が続いたなら来シーズンを迎えられないスキー場が増えるのだろうなぁ

かわば1

といった憂鬱を抱えつつ わが家からチョッとだけ見える「川場ゲレンデ」に向います

ホームゲレンデの 「パルコール60センチ」「ノルン40センチ」 申し訳ないけれども100cmに満たないスキー場はスキー板を壊すだけ  (=_=;)

かわば2

この時期は山全体が真っ白になっているのに一部が白いだけ ほとんど春スキー状態の世界

かわば4

スキー場発表「積雪160センチ」 これだけ積もっても急斜面にはブッシュがあったるする

この3シーズンのホームゲレンデはここになってしまった