Instagram Facebook
ブログ

カテゴリー別アーカイブ: 現場レポート

八ッ場ダムだより

やんば1  やんば2

ダム本体工事が終わり周辺は静けさを取り戻しました 先日から 「試験湛水」 が始まり これから満水状態まで水を貯めて水漏れや不具合が無いか検査するそうです・・ 満水まで水を貯めることは最初で最後とのこと

やんば4  やんば3

渡り慣れた橋たちが沈んでゆく これが見納め!   ≪台風19号前の撮影≫ 大雨が降ってすぐに満水になってしまうのか  (^_^;)

 

・・・ という写真を撮ったのは 10月10日 そして 10月13日早朝

やんば6

台風19号の記録的豪雨でほぼ満水状態になっていました 完成早々に大義名分の 『利根川の洪水対策』 に役立つことになりました

上流側を見ると・・・ 残念なことに泥水湖ということになりましたねぇ ┐(´~`;)┌

やんば7

経験したことのない長時間 大量の雨には降られましたが  心配していた強風は気にならない程度 各地で多くの被災が報道されていますが わが家周辺では大きな被害はなく済みました

 

残念ながら【むかし道MTB】中止!

20日開催の【東吾妻むかし道MTB】の中止が決まりました

岐阜県で発生した 『豚コレラ』 が長野 埼玉にやってきて 群馬県内では発生していないものの 野生イノシシからウイルスが3件検出されました 糞からも感染するとのことで大きな問題になってます  現在のところ埼玉県方面が課題になっていますが ここ東吾妻町でも【対岸の火事】と静観している状況ではありませんね 【むかし道MTB】 は 【豚コレラ】 にやられてしまいました  ┐(´~`;)┌

・・ 5日にも大会に向けた作業がありスタッフ14人が集まりました ・・ むかし道10  むかし道11

コース地図を広げてこの日の分担を決めます 地図とはいってもコースは山の中の 『むかし人が歩いた道』 2度や3度では全く理解不能の世界  集まった皆さんはコースを熟知した達人ばかり

むかし道12

 

コース途中で 『このところコースの山にはイノシシ以上に鹿が増えている』 猟友会のワナに掛かった雄鹿を軽トラックの荷台に積むのを手伝う 100キロほどあるが 若くないので肉は堅くて食用には向かないそうです

むかし道13

(lll ̄□ ̄) コースに設置した看板を撤去しなくては・・ (#´Д`#)

 

恐怖がやってくる

最大級の台風19号が関東を直撃!!

『山に囲まれて台風の影響を受けにくい』 というこの地も 『今までの台風の常識を超える被害が出る・・』 のアナウンスに

事務所  台風対策1

賑やかな事務所周りの植木鉢を工場に緊急避難 がら~んとして冬のような状態になりました

台風対策3

被害が少ないことを祈るばかりです (=_=;)

 

古刹 如意寺

渋川市村上の如意寺に初めて行きました

如意寺5

苔むした参道は吾妻では見かけることがない 趣きのある大きな石柱も

突然この場所に連れてこられたら ここは京都なの?といった雰囲気です

如意寺3

手入れの行き届いた緑の境内では 彼岸花の朱色がより鮮やか

如意寺6

国道を曲り 急な坂道を登って登ってたどり着きます 浄土という言葉が似合いそうなお寺です

 

明後日から10月

自転車にばかり乗っているような記事が続きましたが 仕事も頑張っています

『存在感のある石塔にしたい』 のリクエスト・・  台石を高くして地上納骨室として使用します

登坂正3

地上納骨室の利点は 換気口を付けると 湿気の少ない快適な空間になります

そして 『トビラ付き香炉』 をつけるだけで高級感がぐっと増します

登坂正1

 

山崎利男4

あっけなく逝ってしまった 友人の墓を作りました

『おだやか』 は書家さんにお願いしました   「ひらがな」を使うことで石で作った石塔が柔らかさを纏っているように思えます

山崎利男5

 

 

完熟までもう少し【一場ぶどう】

ぶどう4  ぶどう3

人気の緑系の中でも 『てんざん』は霜の影響で数が少なくて希少価値

ぶどう6  ぶどう5

どれも美味そうに見えますが まだまだ糖度が足りないので商品にはならないとのこと

ぶどう8  ぶどう7

『シャインマスカット』 は温室 路地とも濃い緑 透き通るような緑の完熟はしばらく先になりそう

ぶどう1  ぶどう2

・・   今月末頃までお待ちください・・ とのことです

 

長年の活躍に感謝!

6年ほど前まで 刻字作業は殆んどがオヤジの仕事だった

石に字を彫るときには 0.7~1.0mmのシートを貼り付けて文字を切り抜きます    シートを石に密着させる道具が【ゴム製のツチ】です

ゴムツチ1

木製の柄が折れたので園芸に使う竹を模したものに交換して木ネジで止めた  ゴム本体が割れはじめたので針金でしばった (オヤジが) ・・・ これは15年ほど前のこと

その後に新しいゴムツチを仕入れたが使い勝手の良さで主力の座を譲らなかった

ゴムツチ2

今年になり 木ネジ部分の割れがだんだんに広がってきて

ゴムツチ3

今日 ついに割れて使用不能になってしまいました 長年の活躍 お疲れさまでした

 

 

賑やかな9月

9月 すっかり梅雨空の毎日ですが 昨年はあまり咲くことがなかった【琉球朝顔】が元気いっぱい咲いています

アサガオ1

炎天下ではイマイチだった【サンパチェンス】も大きな株に育ちました

インパチェンス1

工場のガラス戸も看板に そしてポスターも

看板1

事務所周りは 今がいちばんの賑わい

事務所

 

 

五輪塔の似合う墓地

墓地を作るとき 「石塔」 ではなく 「五輪塔」 を選ぶ人がいます

小林2

20本ほどの古い石塔が並ぶ墓地での工事

小林3

擁壁の一部を切り取り 新たな基礎(納骨室)を追加

小林5

古代五輪塔 『インド産アーバングレー』 を使用 落ち着いた色合いは古い石塔とのバランスが好い

小林6

すぐ後ろの自然石上の五輪塔との相性も悪くない

小林7

・・  自画自賛  ・・

 

【e バイク パワー】が MTBにも

電動アシストバイク 通称『イーバイク』 の波がMTBにも

むかし道4

昨年のむかし道に1台参加したらしい話は聞いていたが 今回は主要メンバーSさんが持ってきた  『ミヤタリッジランナー』 懐かしい 最初のMTBがこのブランドだった

(-_-;) 重い!2台分くらいの重量 軽さが武器になるのはロードレーサーばかりではないMTBでも同じ

むかし道5

・・ ということはバッテリーとモーターで10Kgほどあるということ (@_@;)

早速試乗です 【OFF・ECO・NORMAL・POWER】 の切り替えは手元のスイッチ

それなりの坂道を登ってみました 重い自転車は走っていてどっしりと安定感があって頼もしい でも上り坂は辛い ここでスイッチON!ECOでもアシストを感じる NORMALではペダルを回していればスイスイと登ってしまう POWERはバイクが勝手に先に行ってしまう感覚

こんなに強力な武器になるなんて!電動アシストをみくびっていました むかし道のコース50Kmくらいは十分に走り切れるだろうとのこと

『辛い登りを我慢した後に 楽しい下りが待っている』 これがMTBだと決めつけていたのに

『楽して登って下りを楽しむ』 時代になったのね・・ できればもう5Kg位い軽くなってくれたらなぁ◎ (^◇^)