Instagram Facebook
ブログ

カテゴリー別アーカイブ: 現場レポート

パステルブルーの卵が

『墓じまい』で周囲のツツジの株を片付けていたら こんな巣が見つかった

タマゴ2  タマゴ1

茶色は想定内 そしてパステルブルー・・ なんじゃこりゃ? こんな卵は見たことがない 一緒に作業していた息子に調べてもらったら どうも 『ヒヨドリ』 らしいとのこと・・

・・ でも 『ヒヨドリ』 の体型からして卵が小さすぎる 派手な色合いからして南方からやってきた珍しい鳥なのか??

タマゴ3

とりあえず 近くにあるモミジに巣を移動したが 親鳥が巣を見つけ出すことは無いだろう 羽化していれば鳴いて親鳥を呼べるのに  *´-`A*

 

知り合いに写真を送り尋ねてみた それって 『 ガ ビ チ ョ ウ 』 特別に鳥やら卵に精通しているとは思えないのに 驚くほどあっけなく返事が来た   近くのいえの庭木の剪定でも見つかったそうで・・

 『 ガ ビ チ ョ ウ 』 もともと美しい鳴き声で観賞用に輸入したものが地味な色合いや大きすぎる鳴き声で人気が無くなり放鳥したものが繁殖したとのことで 特定外来生物に指定されている

そういえば近年 良く響く声でいつまでもさえずっている鳥がこいつだったのか 『ウグイス』 の鳴き声を真似したりもするらしい ちなみに茶色の卵は 『ウグイス』 とのこと

 

 

GW恒例 【吾妻峡】

好天に恵まれたGW後半に 今年も地元 『道の駅吾妻峡』 のイベント手伝い

天狗2

今年で3回目 商工会で 『綿菓子』 『ふわふわ風船』 を配りました

天狗3

用意した300個は完売  いや完配

天狗1

いつもなら夕方には少なくなる観光客ですが さすが10連休 今年は夕方になっても行列が続く

天狗4

天狗5

1日数回 突然 『 ど っ か ~ ん 』  大音響で会場の皆さんが 【ビックッ!】 となる ポップコーン・ポン菓子が完成

 

 

祝! 令和

令和元年5月1日 おめでとうございます

令和

令和の墓石 第1号の字彫りをします

 

わが家のトラックが10万キロ走行を達成しました トラックで10万キロはまだまだ序の口ですが 23年もかかってしまいました

10万キロ  10万キロ1

まだまだ頑張ってもらいますが この先 排ガス規制が厳しさを増して使えなくなったりして

 

ちょっと遅い バイクシーズン突入

今シーズンのバイク始動は手術の影響もあり 例年よりも1ヶ月ほど遅れました初乗り1

乗り出す前にバーテープをハンドルに巻き直します 3年ほど前から劣化が気になってテープは仕入れていたものの 走行には支障がないためについつい・・・

初乗り5  初乗り3

この日は阪東橋までの往復 途中の【白井宿】では『八重桜まつり』に大勢の人たちが集まっていましたが 低温が続いたことで2~3分咲きといった感じで 1週間後だったらなぁ

 

その1週間後は もてぎ 【7時間耐久バーベキュー大会】 ・・

もてぎ7

いやいや もてぎ【7時間耐久レース】でした 「シニアチーム Jam60‘s」は 皆さん今日が今シーズンの初乗り・・・ 周回を重ねるごとに調子が出てきたみたいです

もてぎ5

そして 1人で7時間走り続けたのはご存じ 東京の夕向

もてぎ8

年代物の「LEMONDO」 レモンのクロモリフレームには切換えレバーが付いています

ホイールは高価だった「ライトウエイト」 サドルは「パンターニ」 25~30年前なら超高級車?

もてぎ6

若い新人は渋川の高橋 ハルヒル1時間切りはなかなかの実力です

雨の中を出発 コースは乾いていましたが 寒気の影響で午後からは低温に悩まされた大会でした  昨年は極端な暑さに見舞われたことで ドクターヘリが2度飛んできた

 

 

桜が散ると芽吹きの春

昨年生まれて事務所で冬越しをしていた めだか10匹が展示場となりの石臼に引っ越しました

めだか2

散り始めた桜の花びらも一緒に仲間入り

応永寺3

ここは春の撮影スポット 『応永寺』 菜の花が桜を引き立てます

根津1

そして今日は町議選最終日 岩櫃山直下の古谷地区の親友が3期目を目指します

 

 

八ッ場ダム その後

八ッ場5

完成予定の2019年度を迎えて ダム本体はほぼ完成形になりました

排水口が2つ 大きく口をあけているのが見えます

八ッ場6

圧倒的な存在感・・・ 盛土して作った作業道の法面(のりめん)に積まれた無数の玉石

これはもう芸術作品ですね ダム完成後には水中に没してしまう もったいない(>_< /~~

八ッ場9

見物客が50万人に達した・・ と新聞に載った ダム工事を見渡せる『見放台』 どのように数えていたのだろう? 10回くらい登ったけれども数えている人を見たことがない

『見放台』 近くの大人気のうどん屋 【麦の香】 に初めて立ち寄りました

昼じぶんはいつでも車が満杯で 食べるまでにはそれなりの覚悟が要ります

八ッ場10

野菜天ぷらうどん ・・・ 旨い! これは繁盛するわけだ   食べかけで申し訳ありません

 

【 令 和 】

4月になりました 今日は日本中のみんなが心待ちにしていた新元号発表の日

令和元年

菅官房長官からの発表 新元号は 「れいわ」

えっ!「れいわ」? 言いづらい・・ が第一印象でしたが好い響きですね

春の彼岸が過ぎて天候が安定してくると 石材業界は活気づきます 4月に作るお墓には一般的に 『平成31年4月建之』 と彫りますが

今年に限っては 『令和元年5月建之』 と彫ることになるのでしょうね

 

昭和の遺産が 

役場は新しくなりましたが こちらでは

江戸時代 上州一の豪商といわれた 坂上地区の  『加部安左衛門』  通称『かべやす』

「かべやす」の菩提寺が大運寺 その隣にある 『大戸おおど小学校』 の校舎取壊しが始まりました

大戸小2

墓地工事の下見に来たら校舎の窓枠が無い 正面に周ってみると解体業者のトラックが

大戸小1     大戸小3

昭和50年頃に廃校になり 婦人服の工場として使われた時期もありました『東京スタイル』の文字が今でも残っています・・ 日本の景気が良かった時代には 田舎のあちらこちらに内職工場ができたものです    平成も残り2ヶ月  昭和の遺産が消えていきます

大戸小4

あれから1ヶ月 すっかり取り壊されていました 地域を代表する大きな建物が無くなるのは寂しいけれど 壊さずに朽ち果てていくのはもっと寂しい

大戸小5

 

リニューアルの春

店じまいした 旧六合村の 「黒岩石材」からいただいた 『石材用クランプ』

クランプ1

数年間野ざらしだったのか 鉄製の本体はサビだらけ 石を挟むゴムはボロボロ

クランプ2

鉄部分はブラストで錆を落とし 色塗り 消耗品のゴムは新しくして

クランプ3  クランプ4

その他の部品交換で生まれ変わりました この先バリバリの現役としてご活躍ください!

クランプ5  クランプ6

 

 

リフレッシュ休暇?

3月も中旬 ぐっと春めいてきたので冬タイヤもお役御免かな

石屋は春彼岸に向けて慌ただしい時期でもありますが 私はというと 【リフレッシュ休暇】 をいただき

群大3 群大6

・・・  こんな天井や ヘルシーな食事の数日間を過ごしてきました

群大1 群大2

同室の高山さんは渋川市金井在住 ここにはたまにお世話になるそうで 持て余した時間に 見事な絵手紙をさらさらっと描きあげて 1枚いただきました

群大1高山 群大7

前立腺に初期ガンが見つかり切除手術をしてもらいました

一世をふうびした【群大での腹腔鏡手術】 ということで気をもみましたが vq(゜o゜)w   順調な経過で家に戻ることができました・・・ 小池Drを始めとしたスタッフに感謝!!