Instagram Facebook
ブログ

月別アーカイブ: 2015年11月

【永代供養塔】製作中 その1

【永代供養塔】 お骨を納めるための石の建物を作っています。

 

10月下旬より基礎工事を始めました 場所は『傾斜の強い寺墓地』の中段 下からの高さは5メートル以上 フェンスが無いと怖い場所です。

1

 

まずは基礎工事 『床掘り』の土を運び出すのも手間が掛かります

2

 

11月中旬 基礎工事完了

4

 

いよいよ 『石工事』 が始まります  緑クレーンで中段の 『仮設台座』に上げたものを 上にある水色クレーンで引き上げて据え付けます。  施工場所の高さが判るでしょう。

0

6

 

ずは地下納骨室部分の組立 いま据付けている太い梁は重い重量に耐える重要な部材です。

5

 

『地下納骨室部分』の組み立てが終わり 『地上部分』の台石組立が始まります。

7

 

 

 

大がかりな『改修工事』

【大きく傾いた石塔】 【コケや汚れが激しい石塔】 が並んでいる墓地の改修工事をしました。  軟弱な地盤に建つ大きな石塔は右に左に 倒れる寸前の背の高い石塔もあります。

高橋建司1高橋建司2

 

 

床をコンクリートで固めてから並べ直します  【外した石塔】 【移動式クレーン2台】 【いろいろな工具】 【そして職人】で足の踏み場もないほどです。

高橋建司3

 

【クリーニング前】 と 【クリーニング後】 の圧倒的な違いはこんな感じ。

高橋建司要介改修中1_edited-1高橋建司要介改修中2

 

多くの時間をかけてきれいに衣替えしました。  後方の石垣も近い将来崩れる恐れがあるので擁壁で補強しました。  でもこの先 大量の落葉に埋もれてしまう場所なのがなんとも惜しい!

高橋建司4高橋建司5

 

 

 

東京モーターショーに行ってみました

このところ我家の恒例になった 『東京モーターショー』 に行ってきました。

 

『若者の車離れ』 『VWの排ガス規制逃れ』 『車の白物家電化』 など 自動車業界を取り巻く環境は決して良好とはいえないものの 車業界は空前の好景気に沸いています・・・  東京モーターショーも多くの人で大混雑でした。

 

・・・・・・会場で感じたのは・・・・・

ベンツ・アウディ・ポルシェを始めとしたドイツ車のセンスの良さ・・・ VWは多くの車を並べていたが静かな印象 「排ガス規制逃れ」の影響が大きいね!

それに比べて日本車のガンダムチックな安っぽいデザインは何とかならないものかねぇ

アメリカは 日本ではアメ車は売れないと諦めたみたいです 殆んど出展していない。

 

ホンダはバイクのエンジンを積んだ フォーミュラーカーみたいなこの車 助手席を取り付けるだけで2人乗りになるし 市販して欲しいなぁ!

2015東京MS3

トヨタの 【KURUMA】 は 運転席が囲ってあるだけで決してカッコ良いとはいえない 「ドクタースランプアラレちゃん」に出てきそうな・・  人間ぽいロボットみたいでした。

2015東京MS2東京MS4

写真は雑誌で見ていたが実物といったら なんとも妖艶ないでたちの マツダ「RX-ビジョン」  ロータリーエンジンを積むのに何でこんなに長いボンネットが必要なの??  そうかフロントに荷物を載せるのか w(゜o゜)w   などと思いながらも 人生の最後にこんな車を買ってみようか?  ただただカッコ良い!

2015東京MS1

こんなのもありました 大型トラックの荷台にロボットアームが4本ついていた 凄っごい存在感!

2015東京MS5

 

樹齢260年のモミの木

岩櫃山の7合目あたりの登山道にあった 大きなモミの木が切り倒されました。

以前から枯れていたものですが 直径1メートル超えは切り倒すのもさぞ大変だったことでしょう  立っている時よりも倒れたほうがより大きく感じます。

岩櫃山モミ260歳

年輪を数えてみました  江戸時代中期『宝暦』から260年間 岩櫃山を見守ってくれたのですね。