Instagram Facebook
ブログ

月別アーカイブ: 2015年3月

母校 岩島中学校の閉校式

『3月26日 東吾妻町立岩島中学校閉校式』

東吾妻町の5中学校を閉校して東吾妻中学校に統合することになりました。 5校を1校にするのは初めてとのことでマスコミにも取り上げられています。 【学校は地域の中心】といった位置づけは昔も今も変わらないかと思います 大きな建物は残りますが 地域から大きな灯りが消えてしまいました! とても淋しい出来事でした。  岩中閉校式1

昭和22年の開校以来 68年間に6174名の卒業生が巣立ちました 最も多い生徒数が昭和37年の568名 私の卒業した昭和43年が403名 我家の子供達が通った頃が130名 今年度が67名 この先も減り続けることが判っているだけに閉校もやむなしでしょうか 岩中閉校式3

縁があり閉校式に参加しました  見事に晴れわたったこの日 在校生 先日卒業した生徒 学校関係者 PTA 歴代の校長先生 地域の人たち 若者たちまで多くの人が集まり 『最後の校歌』を歌い 閉校を見届けました。  岩中閉校式2

 

 

わが家にも春が来た

庭1庭2

彼岸になるのを待ちかねたかのように庭の花が咲き始めました。  ミニ水仙は息子が小学生の頃に母親にプレゼントしたもの・・・ ということは 20年も鮮やかに春が来たことを告げてくれています。

春の彼岸入り

3月18日 「春彼岸」 になりました。   昨日まで石屋が慌ただしく出入りしていた墓地には参拝者が多く訪れるようになります。  建立から35年経過した墓地のクリーニングを中心とした工事の施工前・施工後の画像です 姉山中島高臣1      施主から 『新しい石塔みたい』  と喜んでいただけました  姉山中島高臣2

墓地のクリーニング

彼岸が近づいてきました

冬眠状態が続いていた浦野石材も 『啓蟄』 を迎えて動き始めました・・・ そんなことは無い 2月中旬から暖かい日を狙って現場での仕事をしています。

クリーニング前2クリーニング前1

ご覧の墓地は 『割肌の石材』 を使用したもので 存在感はありますが10年もするとご覧のように真っ黒な汚れがこびり付いてしまいます・・・ このての汚れは一般的な洗剤できれいにするのは至難の業なのです。     薬剤を使い2日かけてクリーニングしました  先祖さまも喜んでくれることでしょう。

クリーニング後2クリーニング後1

雪の朝

今年は雪が積もることが少なくて12月中旬に10センチ積もって以降 1月 2月と本格的な雪かきをすることなく春を迎えることになるのかと思っていたら 5センチ強の雪の朝を迎えました。雪の岩櫃20150304 昨夜は雨の後に雪になったことで 『 一面の銀世界 』 という状態ではありませんでしたが  世の中が白くなることで全てがリセットされるような気がします。  雪の朝20150304

志賀高原スキー

ちょっと前になりますが 毎年恒例の 【志賀高原スキー場】に行きました。

広~いスキー場全て滑るには2泊3日が必要ですが 資金力と仕事の関係で現在は1泊2日があたり前になっています・・・ 体力の不安が一番の原因ですかね f(^_^;

2015志賀スキー1

 

長野のスキー場は晴れてくれると 【アルプス】の絶景が迎えてくれます!  1日目は猛吹雪 2日目は気持ちよく晴れてくれました  これがあるから毎年通ってしまいます。 2015志賀スキー2