Instagram Facebook
ブログ

月別アーカイブ: 2019年4月

平成最後の日

小林雅春2

高橋伸一

渡辺宏幸2

平成 の31年間 どれくらいの石塔を建てたのだろう

原石を仕入れて自社加工していたものが 外国で加工してくる時代になり

大きさ豪華さを競ったものが 個性を表現するようになった

明日からの 令和 はどんな時代になるのでしょうか

 

ちょっと遅い バイクシーズン突入

今シーズンのバイク始動は手術の影響もあり 例年よりも1ヶ月ほど遅れました初乗り1

乗り出す前にバーテープをハンドルに巻き直します 3年ほど前から劣化が気になってテープは仕入れていたものの 走行には支障がないためについつい・・・

初乗り5  初乗り3

この日は阪東橋までの往復 途中の【白井宿】では『八重桜まつり』に大勢の人たちが集まっていましたが 低温が続いたことで2~3分咲きといった感じで 1週間後だったらなぁ

 

その1週間後は もてぎ 【7時間耐久バーベキュー大会】 ・・

もてぎ7

いやいや もてぎ【7時間耐久レース】でした 「シニアチーム Jam60‘s」は 皆さん今日が今シーズンの初乗り・・・ 周回を重ねるごとに調子が出てきたみたいです

もてぎ5

そして 1人で7時間走り続けたのはご存じ 東京の夕向

もてぎ8

年代物の「LEMONDO」 レモンのクロモリフレームには切換えレバーが付いています

ホイールは高価だった「ライトウエイト」 サドルは「パンターニ」 25~30年前なら超高級車?

もてぎ6

若い新人は渋川の高橋 ハルヒル1時間切りはなかなかの実力です

雨の中を出発 コースは乾いていましたが 寒気の影響で午後からは低温に悩まされた大会でした  昨年は極端な暑さに見舞われたことで ドクターヘリが2度飛んできた

 

 

桜が散ると芽吹きの春

昨年生まれて事務所で冬越しをしていた めだか10匹が展示場となりの石臼に引っ越しました

めだか2

散り始めた桜の花びらも一緒に仲間入り

応永寺3

ここは春の撮影スポット 『応永寺』 菜の花が桜を引き立てます

根津1

そして今日は町議選最終日 岩櫃山直下の古谷地区の親友が3期目を目指します

 

 

これでいいの? リサイクル

・  ペットボトルですが

ペットボトル1

【ペットボトル】 無くてはならない容器ですが 海洋汚染の原因になるということで大きな問題になってきましたね  わが家では必ずリサイクルをしていますが ラベルをはがす時の印がメーカーによってまちまちです

某 有名外国製天然水メーカー

ペットボトル2

ボトル ラベル キャップを分離しリサイクルにご協力ください。ラベルをはがしてリサイクルへ▲

老眼鏡をかけてやっと読み取れるくらいの小ささで それも薄い文字で書いてある

【 はたしてこのメーカーはリサイクルを推奨しているのでしょうか・・・ 】

・   うさんくさい・・・ 個人的な感想ですが

 

 

八ッ場ダム その後

八ッ場5

完成予定の2019年度を迎えて ダム本体はほぼ完成形になりました

排水口が2つ 大きく口をあけているのが見えます

八ッ場6

圧倒的な存在感・・・ 盛土して作った作業道の法面(のりめん)に積まれた無数の玉石

これはもう芸術作品ですね ダム完成後には水中に没してしまう もったいない(>_< /~~

八ッ場9

見物客が50万人に達した・・ と新聞に載った ダム工事を見渡せる『見放台』 どのように数えていたのだろう? 10回くらい登ったけれども数えている人を見たことがない

『見放台』 近くの大人気のうどん屋 【麦の香】 に初めて立ち寄りました

昼じぶんはいつでも車が満杯で 食べるまでにはそれなりの覚悟が要ります

八ッ場10

野菜天ぷらうどん ・・・ 旨い! これは繁盛するわけだ   食べかけで申し訳ありません

 

母の一周忌

昨日は母の一周忌 この日を待ちかねたように桜が咲き始めました

初代4

兄弟 子 孫 ひこ孫 26人が父母が暮らした家に集まりました

父が亡くなってからは3年 葬儀や法事で集まる機会が多くありましたが今回でひと区切りか

初代3

庭では昔から母が丹精して増やした『かたくり』が  今後も一族の健やかな毎日を見守り続けてください

初代2

 

 

 

【 令 和 】

4月になりました 今日は日本中のみんなが心待ちにしていた新元号発表の日

令和元年

菅官房長官からの発表 新元号は 「れいわ」

えっ!「れいわ」? 言いづらい・・ が第一印象でしたが好い響きですね

春の彼岸が過ぎて天候が安定してくると 石材業界は活気づきます 4月に作るお墓には一般的に 『平成31年4月建之』 と彫りますが

今年に限っては 『令和元年5月建之』 と彫ることになるのでしょうね