Instagram Facebook
ブログ

月別アーカイブ: 2018年7月

【鉄博】で【四季島】に遭遇

 

孫たちと大宮の鉄道博物館 【鉄博】 てっぱくに行ってきました

今回で5度目という小3の孫の案内で 今月にリニューアルした広い館内をあっちへウロウロ こっちへバタバタとついて歩きます

鉄博1

 

目の前を新幹線が通過する【新幹線ラウンジ】は ≪下り 14:23 E5系≫ ・・・ と写真付きの時刻表が表示してあり 2~5分おきに来るので なかなか離れることができない

 

54年前 1964年の東京オリンピックにあわせて オイラが小5の時に開通した 【夢の新幹線 0系】に乗ることもできる

 

蒸気機関車は圧倒的な人気 C -57を360度回転させる 【輪車台】 は鉄博のメインイベント 大勢の人が取り囲み 大きな汽笛を何度も鳴らしてくれます

鉄博2

 

夕方 そろそろ帰ろうとお土産を物色している時に  見たことのない電車が目の前を通過しました

いや どこかで見たことがあるような?? ゆっくり走っているが わずか20秒ほど

変な形の窓 わずかに緑がかった車体と 複雑な形状と黒塗りの前後・・・ なんだこれ??

見ている皆が手を振る 乗客も大きく手を振る 電車オタクの小3の孫は残念ながら見逃してしまった

鉄博 四季島2  鉄博 四季島1

 

職員に尋ねると 【しきしま】とのこと  【トランスイート 四季島】 昨年から就航

例えば 北海道までの各地を3泊4日の旅をする場合 おひとりさま 七拾四萬円 から ヽ*゚ο゚* ノ~ 月曜日に出発ながら競争率は10倍になることもあるそうで ・・・もう 夢のまた夢の世界

 

・   ・・・そうだ  度肝を抜かれる存在感は TVコマーシャルで見たのか!

 

 

明日天気になあれ・・・

 

夕焼け2

昨夕のきれいな夕焼け ・・あした天気になあれ・・・

連日の酷暑には嬉しくない夕焼けですね そろそろ雨になってくれないかなぁ

 

夕焼け1

とはいえ きれいな夕焼けに しばし暑さを忘れて見入ってしまいます

 

スマホの映像処理能力は凄い オイラのデジカメではこんなにきれいに写ってくれない!

 

 

 

暑い 暑い・・ 暑い!

 

連日の猛暑に どこか涼しいところは? ということで

 

一の倉沢2

3連休中日 まだ雪の残る谷川岳一の倉沢にやってきました

家からここまで来るには途中で熱中症になってしまいます

水上の道の駅から乗り出すと 高崎の5人組が一の倉沢を目指すとのことで付き合うことに

 

その後 彼らはお目当ての 【湯檜曽の蕎麦屋】に さすがに3連休とあって店の駐車場は満杯でした  『1時間はかかる・・』 とのことで ここでお別れして

 

奈良俣ダム1  奈良俣ダム2

石材を積み重ねた 【奈良俣ダム】まで自転車で来るのは3度目 何度見ても飽きのこない 圧倒的な美しさ

奥四万湖ほどではないものの  ちょっと少なめな貯水量  もう少し降って欲しいですね

 

一の倉沢1

いちばん涼しかったのは 残念ながらここではなくて

奈良俣ダム3

ここですね!  この中で昼寝したらどんなに気持ちいいだろう (*^o^*)

 

 

育風堂1

午後5時前  パンの昼食ではそろそろ限界!

狩野さんお勧めの湯檜曽 肉屋さんが経営するレストラン【育風堂】にたどり着いた

お洒落な外観に 「汗臭いおじさん」は入るのを躊躇してしまいますが 空腹には勝てずに ・・ IN

『本日はお客様が多くて 営業時間内ですが締切とさせていただきます♡♡ 』  ・・ OUT  ・(×_×)・゚゚

 

 

 

岩櫃城温泉が 役場に

 

地域外の皆さんから 街中のお城はなあに? とたびたび聞かれた 【岩櫃城温泉】 ですが

東吾妻町役場に生まれ変わるため現在工事中です

その昔 たしか竹下政権の 『ふるさと創生資金』 1億円を使って掘りあてた温泉を使った施設ですが

温泉2

 

掘り当てた温泉は・・ 温泉天国群馬県北部にしては お粗末な湯量と低い温度でした

残念なことに 冬季に入浴しても 温泉特有の 「入浴後のいつまでもポカポカ感」 が感じられないものでした

 温泉としては致命傷?

 

温泉1

毎年の大幅赤字経営から このたび役場に生まれ変わることに 来年1月オープン予定

 

・・・ 来町の節は来庁ください (*^o^*) ・・・

 

 

カミソリ1枚入らない・・・

 

東吾妻町大戸にある ≪江戸時代の大富豪 加部安左衛門が造営した大運寺≫

 

ここの石垣が凄い!  ご覧のとおり見事なまでのぴったり 隙間なし

大運寺3

 

クレーンや切削機の無い時代 数百個の石を作るのに いったいどれだけの手間がかかったのだろう 凄腕職人のなせる業

大運寺4

 

・・・ 現在の機械を使ったとしても容易ではない  お見事です  ・・・ ヽ*゚ο゚* ノ

 

 

 

じっくり見ました (-)_(-)

道の駅 スーパーの駐車場 公共施設

このところ たまたま見かけるようになってきた【急速充電器】ですが

日産リーフにでも乗っていなければお世話になることもないので じっくり見ることは無かった

充電器2

 

操作部をアップにしてみましたが 読むことができますか?

充電器1

車の電源をOFFにして 充電窓を開けて ガソリンを入れるように『充電コネクタ』を差し込み

カードをかざして スタートボタンで充電が始まります 充電が終わったら元の位置に戻してください ・・・ そんな感じで充電できます とのこと

 

・・・  これでいつでもリーフに乗り出すことができます \(^o^)/

 

 

水が・・ これしか!

 

四万温泉の奥に奥四万湖があります  この時期には満杯になっているはずの湖が

奥四万湖1

ここに溜まる水は三国山系に降った雨 例年 緑のふちまで水がある景色なのに

 

奥四万湖2

ダムサイトもご覧のような状態で こんなことで夏を乗り切れるのだろうか?

 

奥四万湖3

上流側から見てもこんな感じで 台風7号の雨に期待してしまいます

被害の出ない程度にまとまった雨が降りますように f(^_^;q

 

 

 

この時期は碓氷峠

 

旧碓氷峠は2年ぶり 真夏の日差しの中を走るのはキツイものがありますが

木立ちの中を走るので暑さを感じない またがけ下からの風も心地良い

今までに何度走ったろう  私の夏の恒例行事です

碓氷峠2

 

廃線跡を使った「熊ノ平駅」までのウオーキングコースは大人気 大勢の人が歩いています

碓氷峠3

ここが横川駅から始まるウオーキングコースの終点 『熊ノ平駅跡』 初めて入ってみました

 

碓氷峠4

碓氷峠は184のカーブがあります  自転車乗りは峠好きが多いけれども

184ものコーナーがある峠って・・・ 他にあるのかなぁ?

 

碓氷峠5

仕事がら 記念碑が目に入ります 峠の片隅に草に埋もれてひっそりと建っています

【昭和8年10月 総工費59万円で自動車が通れる道路に改修した】 とあります

 

ここまでは気持ちよく走れますが 軽井沢から浅間山麓の『峯の茶屋』まで500m位の上り坂が辛い・・ なんとも辛い・・ 途中で1度は休憩しないと たどり着かない ・゚゚・(×_×)・゚゚

碓氷峠6

 

でも 『峯の茶屋』 からわが家までの40キロ弱は ほとんど下りのお気楽ライドになります ( ̄○ ̄;)