Instagram Facebook
ブログ

月別アーカイブ: 2020年1月

雪の初不動

1月28日は初不動 昨夜からの今シーズン初の本格的な大雪で・・  みたいな写真になりましたが5cm程度 その後の大雨ですっかり融けてしまいました

不動尊2  不動尊3

そういえば この日が雪になることってあまり記憶がない

不動尊4

正月行事の 『どんど焼き』  『初不動』が終わりました 1月も残り2日今年もあっという間に過ぎていきます

 

雪不足に緑の軍団

赤倉1

「深刻な雪不足で各地のスキー場は悲鳴をあげている」

赤倉8

八方・ウイスラー・ニセコ・野沢・ルスツ・安比・蔵王 そして今シーズンは新潟 妙高赤倉温泉スキー場 豪雪で有名な妙高ですが今年は1メートル弱 ブッシュもなくて滑るには問題ないレベル

赤倉9

緑の軍団 ≪東吾妻マスターズスキークラブの13名≫は何処のゲレンデでも思いっきり目立ってしまう

赤倉6

ほぼ全員がオガサカの板  ヘルメット&ゴーグルさえ外さなければカッコ良い連中なのにねぇ ♪~( ̄ε ̄;)

 

 【力石】ちからいし

原町 上野地区にある観世音さま

力石7  力石6

『力石』 ちからいし   一世代 二世代前の時代は 「力持ちが男の価値でもあった」

神社 仏閣の一角に簡単には持ち上げられない 『力石』が置いてあり 若者たちは競って腕力自慢を披露したのだろう 今回台座を作りたいとの依頼があった

力石1  力石5

「 玉」は何とか持ち上がった 「棒」は二人でないと持ち上がらない・・ 「力石」ということはこれを持ち上げる人がいる・・ということ  恐るべし!

力石4

ps   腕力で男の価値が決まる時代でなくてよかったぁ   (=_=;)

 

墓地改修でピカピカに

樋口家5

墓地改修をしました 建立から30年ほど経つと気になるところが・・・

今回は10数本の古い石塔に苔や傾きが出て こうなると素人では手に負えません

樋口家6

黒石塔はクリーニング 文字の色塗り 床の砂利交換

樋口家1

古い石塔は高圧水洗浄 個別の台石を撤去してコンクリートの台座に変更でスッキリした墓地になりました

樋口家2

 

 

杉の木は42才

長らく住人のいない家の裏庭に生えた杉の木が スクスクと育って 今では20メートル近い高さになった

杉1

家の持ち主は埼玉に住むらしいが 荒れ果てた家に来ることは皆無

近くの田んぼでの 「どんど焼き」作りのために10数人が集まってきた お松の量が圧倒的に少ないこともあり 【切ってしまおうか・・? 杉の葉もどんど焼に使えるし】 ここ唐沢地区の良いところは団結力と行動力!

杉7  杉5

太い丸太を切るのが仕事の 『太鼓屋』 さんが サクサクッと切り倒してくれました

杉6  杉2

倒すことよりも枝の片付けが大変ですが これだけの人数でアッという間にきれいに

 

雪降れ 雪降れ 雪だけ降れ

温暖化もここまで来たか 「2シーズン前」 「昨シーズン」も正月のスキー場に雪は殆ど無かった それでも2年続けて1月中旬にドカ~ッと積もってくれてスキー場が息を吹き返した

そして今シーズン 1月中旬を迎えたが大雪の予報は未だに聞こえてこない このままの雪不足が続いたなら来シーズンを迎えられないスキー場が増えるのだろうなぁ

かわば1

といった憂鬱を抱えつつ わが家からチョッとだけ見える「川場ゲレンデ」に向います

ホームゲレンデの 「パルコール60センチ」「ノルン40センチ」 申し訳ないけれども100cmに満たないスキー場はスキー板を壊すだけ  (=_=;)

かわば2

この時期は山全体が真っ白になっているのに一部が白いだけ ほとんど春スキー状態の世界

かわば4

スキー場発表「積雪160センチ」 これだけ積もっても急斜面にはブッシュがあったるする

この3シーズンのホームゲレンデはここになってしまった

 

 

どんど焼き

どんど5  どんど焼き3

13日はどんど焼き  午後2時点火がずっとお決まりだった  2年前に 『午後からは大雪になる』の予報から急遽 『午前10時』に点火した 燃え終わるまでに約2時間 いつもなら寒くなってしまうのに昼には終了・・

どんど6  どんど8

それ以来 『10時点火』が恒例になった  良く乾いた枝を芯に使ったのが功を奏したのか あっという間に大量の煙が立ち上がる

どんど9

『かいこ』を飼う家は無いけれども 『繭玉』の伝統は今でも受け継がれている

 

 

正月は鉄ちゃんと

てっちゃん1  てっちゃん2

千葉に住む孫の影響でわが家の孫も鉄ちゃんになった 「大宮の鉄博」は混んでいるだろうと「碓井の鉄道文化村」を狙ったら正月休みということで  いろいろな電車が走っていそうな上信電鉄を選んだ

高崎~下仁田の上信電鉄は自分でも初の乗車 偶然 正月1~2日限定のフリー切符の日とあって始発の高崎駅は大賑わい電車のイスに座ることができない  おかげで?運転席のすぐ後ろをget  大満足な孫たちでした   富岡製糸にも行ったがこの年代の反応はイマイチでしたね (゜_゜)

てっちゃん  ニューイヤー

元日はニューイヤー駅伝の応援 昨年はあまり乗り込めなかった反省から 3日は『県庁詣で』

60代も残り5年足らず  精力的に動ける時間も限られている

県庁3

 

 

あけましておめでとうございます

富士山2

令和2年元旦 あけましておめでとうございます

初日の出

8:02 榛名山北麓のこの地は南東に高台があるために初日の出が少し遅い

門松1

穏やかな1年になりますように