Instagram Facebook
ブログ

月別アーカイブ: 2015年10月

地元の岩櫃山に新しい【方位盤】

私の住む「東吾妻町郷原地区」は岩櫃山(いわびつやま)の直立岩肌の立っている場所です。

 

岩櫃山方位版頂上

標高802mの山頂にある   半世紀前に作られた金属製の【方位盤】は周囲の山の名前が彫ってあるはずなのに読み取れない状態になってしまいました。

岩櫃山方位版1_edited-1

そこで 町観光協会で新しい方位盤を作ることになり 弊社で31センチ角の黒御影石板を作り   観光協会の金子 山岳会の山崎 と共に重さ10Kg超の石板を持ち上げ 今日据え付けました。

 

岩櫃山方位盤5_edited-1

 

石板に周囲の山の名前を記したシールを貼り  たぶん群馬県初のQRコードも取付けて スマホで周囲の山の画像とともに名前が判るようにしました・・・ 体感しましたがとても便利な機能です (*^o^*)

 

岩櫃山方位版3

好天に恵まれ 例年よりきれいになりそうな紅葉もそろそろ見頃という この時期は平日ながら多くの登山客に行き会いました。  来年は NHK大河ドラマ【真田丸】で注目を集めそうな岩櫃山です。

【東吾妻むかし道MTBライド2015】

チョッと長い呼び名ですが 【東吾妻町むかし道MTBライド2015】 が快晴の18日に開催されました。  年々参加者が増えて4回目の今年は130名の募集に145名がエントリーです。

榛名山北麓の丘陵を網の目のように縫っていた山道を見つけ出してコースを作ったスタッフの情熱がこのイベントを支えています。  ≪競うのではなく楽しむ≫ マウンテンバイクってこんなにも愉しかったんだと気がつくイベントです。  昨年に続き今年も天気が応援してくれました。

Jamからは 実行委員に 山崎孝利 丸橋孝(左端 息子の有悟クンもお手伝い) 小池幹義

2015むかし道1

埼玉から渡辺  長野から中澤  富士見から樺沢がボランティアに

2015むかし道4

2015むかし道5

他にも 埼玉の山崎  新潟から4時間かけて曽原が走りに来てくれました

 

マウンテンバイクを楽しく乗れるフィールドってなかなか見当たらないのが現状ではないでしょうか?   大会を開催した東吾妻町のどこを走っても 今回のようなMTBを楽しめる『むかし道』に出会える訳ではありません!  この地を見つけて整備してくれたスタッフには感謝感謝です。

この先も 参加者も含めた多くの人たちに通っていただき 【マウンテンバイクなら東吾妻】 という感じにできたら嬉しいですね (*^o^*)

 

スタッフの一人として立哨と撮影をしました  なかでも総勢10名の元気なグループが印象的でした・・・ 最初に止まった人から最後に合流した人まで20分くらいかかったかなぁ?

2015むかし道3

 

 

明日は【東吾妻むかし道MTB】

第5回 【東吾妻むかし道MTB(マウンテンバイク)】 が明日に迫りました。  昨年の大会以降 新しいコースの開拓 草刈り 大きな倒木切りなど  スタッフがマウンテンバイクで吾妻の山を駆け巡り50Kmのコースを設定しました。

今日17日は雨の中を幟立て テント設営 コース確認などを午前中に済ませました。  準備終了を待っていたかのように青空に  明日の天気は 【 晴れ 】 天気が味方してくれそうです。

 

今年も浦野石材賞を用意しました  アンパンマンシリーズの 『どきんちゃん』  も一緒に!

MTBライド2015-1_edited-1MTBライド2015-3

 

『スイレン』の墓地が完成

デザイン墓石 『スイレン』 を使用した墓地が完成しました。  外柵は新感覚のデザインを採用 【エスニック調?】 とでも呼びましょうか?

山本久男1

『山本家』 は書家をしている施主の娘さんにお願いしました

山本久男2

 

そのつもりで見ないと見過ごしてしまいそうなサイズですが 故人の愛した野鳥が遊びに来ています・・・ ブロンズ製です

インターロック とり

 

デザイン石塔【スイレン】入荷

日本石材センターのデザイン石塔 【スイレン】 が入荷しました。

1スイレン

石塔の一部に 【国産石材】 を使用した 下画像【ナバーナⅡ】 と同じシリーズです。

1ナバーナⅡ

国産石材といえば 【伊達冠石 だてかんむりいし】 自然の石肌を活かした石塔もあります。

この石はサビ色の玉石を切ると濃い灰色の肌になります・・・ でも何十年かの時間が経つと茶色に近い色合いに変化します。

1伊達冠石