ブログ

月別アーカイブ: 2022年1月

『どんど焼き』 からの・・

コロナ以前は前の日に 大ダルマを掲げた竹の心棒を建てて組み立てましたが

コロナ禍のどんど焼きは  当日に持ち寄った『お松』を組んですぐに点火します

20件程度の唐沢地区ですが10本弱の繭玉が集まります 今年は 白・ 赤に黄色も加わりました 黄色はクチナシの実を使うとのこと

その時に気になったのが すぐ隣を流れる沢の一部  フェンスに囲まれた30m程が笹や灌木に覆われている

以前  掃除してから数年が経っている

いつやろうか? コロナの影響で 特に冬場の仕事が激減している『今でしょ!』

二人で1日かけて 気持ちいい沢に  (❁´◡`❁)

 

新年に招き猫

新年に新しい住人がやってきました

有田焼の招き猫は近年愛飲している 『 前橋のデナリコーヒー』店内に並ぶ コーヒーカップ・フクロウ・猫などの大量の焼き物の中から 年に数回の来店の度に 選りすぐられてこの日を迎えました  身長は10センチほど

令和4年は年明けとともにコロナウイルス第6波急拡大の混沌とした世の中ですが

福をお願いします (❁´◡`❁)

 

記念品をいただきました

元警察官だった叔父さんから「秋の叙勲」のお知らせと共に記念品が届きました

紅白の缶と菓子のセット ずっと以前に「紅白の缶」は見たことがある・・ような?

菊のご紋章には特別な存在感があります 缶の中には紅白の金平糖が

こちらは  どら焼き でした コロナウイルスの影響で皇居での『謁見 えっけん』は叶わなかったそうですが

おめでとうございます  ^_^

 

東京からの雪便り

東京から雪便りがやってきた

東京では4年ぶりの積雪 それも10cmとか 撮影場所は板橋

こちら東吾妻町では元日の朝に  道路まで真っ白になったけれども2cm程度

昨冬もまともに雪かきをしたことが無かった 異常気象だよねぇ

吾妻での雪景色とはあきらかに違う 東京の雪景色って絵になりますね  ( ´・・)ノ(._.`)

 

阪神ファン・・ ?

草津のプールで泳いでいるとき  隣のコースに来た若者から「こんにちは」と挨拶された

体格の良い彼は 他の皆のようにダラダラと泳がずに インターバルで泳いでいた

こちらから話しかけて  小学生の時にスイムスクールに通ったとのこと

先に泳ぎ終えて事務所前で職員と話しているときに その彼がやってきた

『良い体格しているけれども  何かスポーツを?』『野球やっています』

挨拶して帰っていった

斉藤友貴哉 26歳 阪神1軍のリリーフピッチャー 今シーズン19試合に登板 彼の奥さんが草津出身で出産のために来町しているとのこと

阪神と言えばシーズン中 首位を独走   最後はヤクルトにやられたが 大いに沸かせてくれた

そんな縁があり我家に色紙がやってきた 来シーズンから阪神ファンかな ┌( ಠ_ಠ)┘?

 

門松で迎える新年

もう10数年になります 正月の門松を製作してくれるのは 小野上の村上新一さん

村上さんは今年90歳を迎える  脚は思うようにならないが  物作りの器用さはピカイチ 年齢を感じさせない

店先の景色を正月モードにガラリと変えてしまうのは門松のなせる技

『1月10日のどんど焼き』で燃やしてしまうのはもったいない