Instagram Facebook
ブログ

カテゴリー別アーカイブ: うらのうら

どど~んと沖縄土産

東京在住の自転車仲間 コタカ とは 2001年イタリア遠征以来の付き合い

毎年参加の 「富士ロングライド」 「バイク東京」 などはコタカからのお誘いでした

コタカの第二の故郷は自転車ジャパンカップで毎年訪れる沖縄 このたび大量の沖縄土産が届きました

沖縄土産

ちんすこう 黒糖 そして缶詰・・ これなあに?と息子に聞いたら スパム!と即答

確かにSPAMと書いてあるが・・  ソーセージの材料を腸ではなく型に詰めたもの・・ だそうです  迷惑メールをスパムメールというのは耳にしますが

諸般の事情で延び延びになっている 「 Jam磐梯スキーツアー下山祝い」の時にでも皆んなでいただきましょう (^^ゞ

 

それから5月3日は筑波8耐の日 今年は 『コタカチーム』 のメンバーが足りず 久々の筑波にお手伝いに行きますが 大会まで40日  コロナウイルスが治まり決行できますように!

 

【脂身焼肉】?

わが家の4件隣は焼肉屋さん『おおつき食堂』 1Kmくらい離れていますが  (-_-;)

牛肉は扱っていませんが 豚肉が安くて旨い 1人前の量が凄い 【焼肉あ○ぞら】の2倍以上  ホルモンは4倍位いある

中肉2

脂身が旨いのでいつも注文する中肉680円・・ あれっ今回に限ってほとんどが脂身 (^^ゞ

いつもなら赤白が半々くらいなのに・・ でも美味しくいただきました

焼肉ばかりではありません 手打ちラーメンも旨いのでので地域の人気店です 【お勧め】

 

 

春を告げる水仙

『庭のミニ水仙』

家を建ててから30年 ほぼ同年齢の水仙 賑やかに本格的な春の到来を告げてくれます

ミニ水仙

コロナウイルスが世界中に蔓延・・・ でもまだまだ他人ごとに感じてしまいます

わが家の医療関係者はピリピリしていますが 宝くじに当たるような確率なのでわが家には全く縁がない

 

 

過保護メダカ

メダカは石臼でも冬越しできるそうですが 秋に生まれたメダカは小さくて このままでは冬越しも難しそうなので

メダカ2

事務所に水槽を置いてヒーターで温めることで餌を食べてくれます 写真は水替えしたばかり すぐに緑水になってしまう   小メダカは50~60匹  大人サイズメダカは30匹 春になるまでここで暮らします

メダカ3  メダカ4

【メダカ用ヒーター】で ぬくぬくの冬が終わって明日からは春3月  小メダカはそれなりに育ってきましたが  20度超えの水槽からどの時点で冷たい石臼に戻そうか・・  (* ̄(エ) ̄*)

 

 

スキー・食&酒・温泉三昧

2泊3日組 主力は3泊4日組 スキー場に入り浸りでこれだけの時間を過ごすにはそれなりの決意と体力も必要です

Image-1 (2)

3日目は午後から念願の太陽が顔を出した・・ スキー場だから許されるけれども 銀行に入ったら警察に通報されそうな いでたちのメンバー

アルツ10

眼下には福島を代表する大きな湖 【猪苗代湖】

アルツ13

猫魔カフェで「まったり 持参昼食タイム」  急斜面に萌える  ❤ ・・いや!  燃える WOMEN POWER

初参加のHIDEYOちゃんがコブ・急斜面大好きだったなんて・・  体育会系女子3名が揃うと┐(´~`;)┌

アルツ3

スキー後の「天然温泉」 からの「バイキング夕食」 「 日本酒バー」など さすが星野リゾートのomotenasiはお見事です

昨年の【蔵王】に続き今回の【アルツ磐梯】も大正解のスキーツアーでした また来年 (*^_^*)

 

 

急斜面がいっぱい

『猫魔ロッジ』 の近くに ほとんど人の滑らない急斜面がある 『ブラックバレー5』

以前は食事が出来たであろう自販機しかない休息所 『猫魔ロッジ』  この日は土曜日で20~30人が居る  ここから見ている限り たまに滑る人がいてもけっこう苦戦している

≪3本並ぶ急斜面 右斜面の後側に落ちる急斜面が最強≫

アルツ8

ファーストトラックで早い時間から滑っていた メンバーの一人がこの斜面を滑る苦労を話し始めた

Jamメンバーが 『それなら攻略しよう(有志で)』 という話になるのは目に見えている 危険な場所なら進入禁止のロープが張ってあるはず! 4人が手を揚げた

降り積もった雪が少し溶け始めて多少重くなっていて 滑る人が殆ど居ないので板が沈んでしまうからターンしづらい33度の斜面 そして『猫魔カフェ』 からの視線?

1本目 板の後が引っ掛かり思うようなターンができない リベンジの2本目は6人 できるだけ直線的に降りることを意識して なんとか破綻せずに滑れた カメラは自分のヘルメットにあるので証拠画像が残ることは無いのが救い ♪~( ̄ε ̄;)

ブラックバレー5-1  ブラックバレー5-2

33°の壁に果敢に挑戦中の・・ 誰かなあ?      上に立つと斜面が見えないリフト乗り場にギャラリーが

 

 

 

今年は福島 磐梯山麓

アルツ1

恒例Jamスキーツアー 今年は 『赤べこ』 のふるさと会津にやって来ました 星野リゾートが運営する「アルツ磐梯スキー場」

アルツ2

北海道ニセコ~岩手安比~山形蔵王~と遠方から だんだん近場になってきて今年は福島

ゲレンデ側から見たホテル・・ ゲレンデからホテル玄関まで滑り込める造りになっているのですが・・

アルツ11

オープンはしたものの折からの雪不足で1月20日にはクローズになり

2月1日より再オープンという不安定なゲレンデ状況 到着した日はガスのかかったゲレンデが多くて いゃ~な予感が・・ (=_=;)

アルツ5  つづく

 

 

ビール券の謎 

ビール券2  ビール券

今ではあまりお目にかかることのないビール券?  どちらも15年程前に発行の 【サッポロビール券】 と 【ビール共通券】  引出しの奥から出てきたこのビール券を使おうとしたら・・

オレンジのサッポロは追加料金を払えばOK! 青い共通券はザンネン・・?? 

ビール券3

有効期限があったのね それも6年も前に・・   なんとも悔しい (`_`)ノ゛

 

雪不足に緑の軍団

赤倉1

「深刻な雪不足で各地のスキー場は悲鳴をあげている」

赤倉8

八方・ウイスラー・ニセコ・野沢・ルスツ・安比・蔵王 そして今シーズンは新潟 妙高赤倉温泉スキー場 豪雪で有名な妙高ですが今年は1メートル弱 ブッシュもなくて滑るには問題ないレベル

赤倉9

緑の軍団 ≪東吾妻マスターズスキークラブの13名≫は何処のゲレンデでも思いっきり目立ってしまう

赤倉6

ほぼ全員がオガサカの板  ヘルメット&ゴーグルさえ外さなければカッコ良い連中なのにねぇ ♪~( ̄ε ̄;)

 

長年の相棒たち

フォークリフトは石屋の必需品 わが家には1.5   2トンの2台がある どちらも二十数年動いている

このところ動きが不安定になっていた 2トンのブレーキがいよいよダメになり交換 重量物運搬でブレーキが利かないなんて致命傷ですね

フォーク3  フォーク2

こちらも20年くらい   友人宅物置で眠っていたので このところ存在すらも忘れていた 『エアロバイク』  40代の頃は自転車に乗り込むほどに強くなって 雨の時期・冬の間は活躍してくれました

自転車仲間から連絡があり  『知り合いが探している』  とのことで

エアロバイク1  エアロバイク2

ペダルを回すことはできるけれども 運動強度や心拍も測れるモニターが 電池を入れ替えて表示されれば良いのですが ・・ 祝!セカンドライフ  ・・