ブログ

カテゴリー別アーカイブ: うらのうら

つい買ってしまいます !

やられてしまいました (・_・)

ゼスプリのCM キウイ君がいろいろなことに挑戦!

テレビで へたれながらも頑張る姿を見ると 他人事とは思えなくて

店頭に並ぶキウイ君を買ってしまいます ♪~( ̄ε ̄;)

 

梅雨を前に花ざかり

今年もバラが咲き始めました 隣にある大株は冬に大きく剪定したので ようやくツボミが出始めたところです

toire では つゆ草 と 芍薬(しゃくやく)が元気いっぱい

そして妹から手作りマスク第2弾が届きました 上下方向に長くして欲しいとのリクエストに応えてくれました 圧倒的な存在感の「唐草模様」は息子が使っています

 

since 1928

先日のLC500は何とも刺激的な車でしたが 今回もすっごい車に遭遇

10年に1回とか 生まれて初めてとか ごくまれにこういった たぐいの車を見かけることがある

ガソリンスタンドから出ていくのを見かけて しばらく走ったところの駐車場に止まっていた

見るからにメチャクチャ古い  エンジン・タイヤはむきだし  屋根は極端に低く  今にも分解してしまいそう そしてドッドッドッ っと特徴的な音で走っていく

なんとも怪しい車のオーナーと話すことができました 話しかけてみたら結構フレンドリー  ブログにナンバーも掲載OKとのこと  でも顔出しは控えめに・・ だそうで

製造から90年を越える この車は【フォードタイプA】・・ 有名な【T型フォード】の次のモデル

ワイパーが付いていないし運転席 助手席のガラスもない でもエンジンはマスタングのものに換装 本来よりもずっと高性能のエンジンのためにラジエターは高性能なものにして電動ファンを付けないとオーバーヒートしてしまう リアサスにはエアサスを使用している 屋根に付いた丸いものは給油口  この時代にはスピード計が付いていないが車検用に足元に追加してある タイヤむき出しでも車検に通るんだ? etc

など興味深い話もいろいろと アメリカから輸入してこれまでに数百万円とのこと

「どんなスーパーカーよりも目立つね!」 普段はどんな車に乗っているか聞いたら軽トラとのこと・・  え~っお金持ちじゃないの? 筋金入りの好き者なんですね (@_@;)

 

ちなみに  『ホットロッド』 というのは ボディーやエンジンをピッカピカに磨き上げたもの

この車はボディーは凹んでいたり汚い塗装 バンパーも錆びている いかにも古さを感じさせる『ラットロッド』 と分類されるらしい

※ 本来の 【フォードタイプA】はこんな車でした まったく違う車になってしまうのね (*_*)

 

 

その車は477馬力 (゜_゜)

 

ハンドルのマークで判るかと思いますが レクサスに乗せてもらいました

ヤマハ製5000cc V8エンジン 5000回転以上回した時  後ろから聞こえるクォ~~ンという大きめの排気音は スーパーカーと呼ばれる高級スポーツカーほど威圧的でなく 心地良い!  マニュアルモード2速でも制限速度をはるかに超えて3桁のスピードだろう

 

月に2度ほど通う駐車場に置いてあった オーナーの さんと車談義になり  燃費志向のハイブリッドモデルでなくエンジンモデルにこだわったのはこの排気音 が大きく影響しているらしい

車は レクサスLC500 LCはラグジュアリークーペの略  希に見かけることはあるけれども圧倒的な存在感は類を見ない セクシーないでたち と個人的に思い込んでいる   トヨタは凄い車を世に出したものだアッパレ

 

・・・ そんな車にまさか乗せてもらえるなんて! ・・・

運転しても良いと言われたけれども  初乗りで高回転まで回すなんて出来ようはずもない 1500万円でも乗り出せない価格だけでもビビッてしまいます 宝くじに当たったらこんな車に乗るのもいいなぁ (^◇^)

LC5004

 

 

本格シーズン前に

微妙な天気の週末は久しぶりのバイク整備

スプロケット(リアの歯車)の分解掃除は3年ぶりくらいです 歯車の分解・組立には専用工具を使います

油を含んだ汚れを丁寧にふき取ります 大きな3枚は一体形成になっている

  

写真の10段変速はひと昔前のもの 現在は11段! スプロケットがピッカピカになるだけで早く走れる気がします

今シーズンも無事故で走れますように

  

めずらしく積極エントリーしていた  「4月27日もてぎ耐久」 「5月3日筑波耐久」 「5月10日銚子グルメライド」 「5月31日エロイカ」 がコロナウイルスで中止や延期  中止の連絡は無いが「5月17日ハルヒル」も怪しい (=_=;)

 

 

どど~んと沖縄土産

東京在住の自転車仲間 コタカ とは 2001年イタリア遠征以来の付き合い

毎年参加の 「富士ロングライド」 「バイク東京」 などはコタカからのお誘いでした

コタカの第二の故郷は自転車ジャパンカップで毎年訪れる沖縄 このたび大量の沖縄土産が届きました

沖縄土産

ちんすこう 黒糖 そして缶詰・・ これなあに?と息子に聞いたら スパム!と即答

確かにSPAMと書いてあるが・・  ソーセージの材料を腸ではなく型に詰めたもの・・ だそうです  迷惑メールをスパムメールというのは耳にしますが

諸般の事情で延び延びになっている 「 Jam磐梯スキーツアー下山祝い」の時にでも皆んなでいただきましょう (^^ゞ

 

それから5月3日は筑波8耐の日 今年は 『コタカチーム』 のメンバーが足りず 久々の筑波にお手伝いに行きますが 大会まで40日  コロナウイルスが治まり決行できますように!

 

【脂身焼肉】?

わが家の4件隣は焼肉屋さん『おおつき食堂』 1Kmくらい離れていますが  (-_-;)

牛肉は扱っていませんが 豚肉が安くて旨い 1人前の量が凄い 【焼肉あ○ぞら】の2倍以上  ホルモンは4倍位いある

中肉2

脂身が旨いのでいつも注文する中肉680円・・ あれっ今回に限ってほとんどが脂身 (^^ゞ

いつもなら赤白が半々くらいなのに・・ でも美味しくいただきました

焼肉ばかりではありません 手打ちラーメンも旨いのでので地域の人気店です 【お勧め】

 

 

春を告げる水仙

『庭のミニ水仙』

家を建ててから30年 ほぼ同年齢の水仙 賑やかに本格的な春の到来を告げてくれます

ミニ水仙

コロナウイルスが世界中に蔓延・・・ でもまだまだ他人ごとに感じてしまいます

わが家の医療関係者はピリピリしていますが 宝くじに当たるような確率なのでわが家には全く縁がない

 

 

過保護メダカ

メダカは石臼でも冬越しできるそうですが 秋に生まれたメダカは小さくて このままでは冬越しも難しそうなので

メダカ2

事務所に水槽を置いてヒーターで温めることで餌を食べてくれます 写真は水替えしたばかり すぐに緑水になってしまう   小メダカは50~60匹  大人サイズメダカは30匹 春になるまでここで暮らします

メダカ3  メダカ4

【メダカ用ヒーター】で ぬくぬくの冬が終わって明日からは春3月  小メダカはそれなりに育ってきましたが  20度超えの水槽からどの時点で冷たい石臼に戻そうか・・  (* ̄(エ) ̄*)

 

 

スキー・食&酒・温泉三昧

2泊3日組 主力は3泊4日組 スキー場に入り浸りでこれだけの時間を過ごすにはそれなりの決意と体力も必要です

Image-1 (2)

3日目は午後から念願の太陽が顔を出した・・ スキー場だから許されるけれども 銀行に入ったら警察に通報されそうな いでたちのメンバー

アルツ10

眼下には福島を代表する大きな湖 【猪苗代湖】

アルツ13

猫魔カフェで「まったり 持参昼食タイム」  急斜面に萌える  ❤ ・・いや!  燃える WOMEN POWER

初参加のHIDEYOちゃんがコブ・急斜面大好きだったなんて・・  体育会系女子3名が揃うと┐(´~`;)┌

アルツ3

スキー後の「天然温泉」 からの「バイキング夕食」 「 日本酒バー」など さすが星野リゾートのomotenasiはお見事です

昨年の【蔵王】に続き今回の【アルツ磐梯】も大正解のスキーツアーでした また来年 (*^_^*)