Instagram Facebook
ブログ

月別アーカイブ: 2017年7月

【バーニングマンレース】

バーニングマン・・・ 「熱く燃えたぎる連中」とでも呼ぶのでしょうか

 

ツール・ド ニッポン第3戦 【暑い熊谷を楽しんでしまおう】という自転車耐久レースがあり行ってきました  <熊谷スポーツ文化公園> の広大なスペースを使用した1周2.8Kmのコースを周回  前の建物は 【くまがやドーム】 この日は全国ジュニアゲートボール大会を開催

バーニング1

 

午前3時間 昼食タイムを挟んで午後2時間 レース途中に昼休みが入る 他には類を見ない形態のレースは「熱中症対策」のためか?

バーニング2

 

富士エコサポートメンバーが中心の10名のサポートライダーでお手伝い 写真は三好と夕向

バーニング3

 

この日の天気は曇りながら水は不可欠 もし太陽が顔を出したなら 『暑さを楽しむ』 なんて余裕は無さそうですょ ・・・  でもビニールプール&美女からのシャワーサービスがあります f(^_^; 

 

落車対応 接触で倒れたコーン直し パンク修理などサポートライダーの仕事では頑張りましたが  この日の走行がもうすこしで100Km う~ん残念。・゚゚・(×_×)・゚゚・。

バーニング4バーニング6

 

 

 

MTBはタフな相棒

『東吾妻むかし道MTBスタッフ』 と4人で 中之条町(旧六合村)の野反湖から花敷温泉までの山道を走りました。

 

朝9時 花敷温泉集合 今日も暑くなりそう 強い若い3人と一緒かぁ

野反湖11

 

さて インプレッサに乗っていたKさんが乗り換えた後ろの車は何でしょうか?

ヒント 「最新大型SUV」・・・ 一部分の後ろ姿 判った人はか~なりのクルマ通ですね

 

野反湖13

ずっと登りに昇って野反湖到着 青空 青い湖でないのが残念 でも 涼しい!

このところはロードで毎年登っていましたがMTBでは一段と辛い

 

IMG_1061[1]

観光案内所からちょっと昇った弁天山頂で 寒い!降り出した雨でずぶぬれです

野反湖21

さて これから楽しい下りと思ったら 自転車が無くてもビビッてしまう程の岩場くだりにタジタジ

 

辛い山登りと岩場くだりの先に待っていたのは その昔 工事や山作業に使ったとおぼしきシングルトラックのなが~い山道は 写真も撮ったけれど濡れたレンズと暗さで使い物になりません 残念!

 

野反湖16

途中 道路が川になるほどの豪雨に遭いながらも みな無事に花敷温泉に到着しました

濁流 岩場 つづら折れなど MTBも人間もクズと泥でぐちゃぐちゃになっての記念撮影がなんとか使える1枚

 

野反湖17

大雨のおかげで楽しみにしていた尻焼温泉はアウト! 道の駅の日帰り温泉で疲れを癒しましたが 家に戻って MTBとウエア バッグを洗うのがひと苦労 お疲れさまでした (^o^)/~~

 

IMG_1067[1]

メンバーが写真を写してくれました 感謝!

 

 

 

久しぶりの『大型石材』入荷

我家で扱うことのできる石材は・・・ トラックのクレーンは2.3トン フォークリフト2トン 工場天井クレーン2トン と全てが2トンで設定してあります。

 

今回久しぶりに2トンクラスの大型石材が入荷しました。 2400×950×300㎜  ≒ 2300キロ

初森1

原石を仕入れて切って磨いて 全てを自社工場でこなしていた時代(20年前)には当たり前の光景でしたが 今となっては貴重な大きさです。

初森3

 

知り合いのS石材から分けてもらいました 福島県産白御影石【初森】 石塔に使用されるが今では採掘されていない貴重な白御影石 下の写真は10年ほど前の製作例 綺麗な白御影石です。

上原耕作

 

この先 どのようになるのかは・・・ ?

 

初森4

 

 

7月13日 朝

 

2年前の 『琉球朝顔』 の株が冬越しして伸びてきて 今朝初めての開花

梅雨2

でもまだこんな感じで 連日の強い陽射しに対しての効果は・・・ *´-`A*

梅雨1

毎年こんな具合で 葉が繁ってグリーンカーテンとして効果を発揮する頃には

太陽の元気も衰えてきて 『頑張って大きくなったのにごめんね!』 と言いながら

ツルや葉をスグルことになるのです・・・ (涙)

 

梅雨 真っ盛りのこの時期に元気なのは

梅雨3

 

梅雨5

 

アジサイやツユクサの季節がいつまで続くのは嬉しくないけれど 次の季節はもっと嬉しくない!

 

 

 

バナナは風呂好き! 

我が家には1年に350日ほどバナナが食卓に並んでいます。

毎日食べるのではないけれども いつも置いてあります。

 

バナナと言えば 夏にはすぐに熟してしまい 冬には黒くなってイマイチな味わいになり 割と神経質です。

 

そこで 一場家の畑直送のキャベツと共に家に着いたバナナ(撮影のためにブランドものにしてみました)

バナナ1

 

夜になると オイラと一緒に風呂に入ります おおよそ10分くらいか

バナナ2

バナナ3

オイラの代役をアヒルのが~子ちゃんにお願いしました。

 

バナナ4

風呂上りには1本1本に分けて常温で保存しています 真夏・真冬でも365日 いつでも長持ちして とてもおいしくいただけます(^o^)/~~

 

 

施工例

【移設】

一世を風靡した 『中国山崎』 の石塔を外柵と共に移設しました。

外柵は寺墓地の規格に合わせて切り磨き 石塔類はしっかりクリーニング 地蔵尊はブラスト加工することで新しく作ったようになります。

山野 進

 

【洋型石塔】

濃緑御影石『M1-H』を使用 外柵の一部にも石塔と同じ石を使うことで雰囲気が違ってきます  入口の柱はイスとして使用します。

竿に彫った文字は施主が書きました 自分の字を彫り込むのって好いですねぇ。

水出和章

1水出和章2

 

【小叩き石塔】

『インド産黒御影石 Y-1』 を小叩きしました・・ と書いても業界人にしか通用しないと思います。

・・・ いかがでしょうか ・・・

富澤力三

この石は小叩きした模様がとてもきれいで 磨いた面とのコントラストが魅力的です。

 

【大きな先祖の石塔と】

立派な先祖さまの石塔の引き続きに黒石塔を建てました。

石積も石塔も苔むした状態でしたが 高圧水洗浄で本来の石目になり生まれ変わったかのようです。

地石を使った間知石積みで台を作れると良かったのですが今では無理 コンクリートの台座で失礼します。

1田中 宏