Instagram Facebook
ブログ

これってなんて読むの?

Share on Facebook
LINEで送る

この地で石塔に彫り込む文字は 【○○家之墓】 がほとんどですが

 

たまに こんな文字があり 何と読むの?とよく聴かれます。

 

1 奥津城

【奥都城】または【奥津城】と書いて おくつき・・・ と読みます

神社の宮司さんに拝んでもらう 『神葬祭』の石塔に使用しますが 【墓】の意味です。

 

石坂實2

また 【南無阿弥陀仏】 なむあみだぶつ・・・ は浄土宗のお墓はこのように彫るのが善いとされています。

曹洞宗のお墓は 【南無釈迦牟尼仏】 なむしゃかむにぶつ・・・ が善いそうです。

 

五輪塔 梵字

このような文字が彫られているのは五輪塔に彫られた梵字(ぼんじ)・・・ 古代インド文字と云われていて 下から 【 ア ヴァ ラ カ キャ 】 と読みます。

【地 水 火 風 空】 の意味です。

 

いずれも 詳しい説明はパソコンで検索ください。